イスラエル、ベネット前国防相が新首相に 大連立政権発足

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
新政権樹立を祝うイスラエルの国民たち=テルアビブで2021年6月13日、AP
新政権樹立を祝うイスラエルの国民たち=テルアビブで2021年6月13日、AP

 イスラエル国会(1院制、定数120)は13日、ネタニヤフ首相(71)を排除する形で結集した8党による新連立政権の信任投票を実施し、賛成60、反対59の1票差で承認した。1人は棄権した。これを受け、12年連続で首相を務め、通算在任期間が15年に及んだネタニヤフ氏の退陣が決まり、右派政党「ヤミナ」のベネット前国防相(49)を新首相とする大連立政権が発足した。

 ベネット氏は「(政治が)責任を取る時が来た。我々は国家を守らなくてはならない」と国会で演説し、国民に結束を呼びかけた。

この記事は有料記事です。

残り379文字(全文618文字)

あわせて読みたい

ニュース特集