倒れにくいパーティション発売 大津の機械設計会社が開発

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
寺島充博さん(左)と次女希さんが設計した「メカ屋が作ったアクリルパーテーション」=大津市松本2のティーズモデリング大津事業所で2021年5月31日午後2時41分、菅健吾撮影
寺島充博さん(左)と次女希さんが設計した「メカ屋が作ったアクリルパーテーション」=大津市松本2のティーズモデリング大津事業所で2021年5月31日午後2時41分、菅健吾撮影

 新型コロナウイルスの感染予防で、さまざまな場所で目にするようになったパーティション。大津市の機械設計会社「ティーズモデリング」が長年培ってきた設計ノウハウを生かしたパーティションを発売した。倒れる危険性が低く、スペースを広く活用できるといい、同社は「長く使ってもらえるものに仕上がった」と自信を見せる。【菅健吾】

この記事は有料記事です。

残り753文字(全文910文字)

あわせて読みたい

ニュース特集