京都新聞HD、主要株主へ報酬継続支払い 適法か第三者委設置

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
第三者委員会の設置について説明する京都新聞ホールディングスの松山和義社長=京都市下京区で2021年6月14日午後4時8分、福富智撮影
第三者委員会の設置について説明する京都新聞ホールディングスの松山和義社長=京都市下京区で2021年6月14日午後4時8分、福富智撮影

 京都新聞ホールディングス(HD)は14日、主要株主に報酬を継続して支払ってきたことが適法かどうかを確認するため、社内に第三者委員会を設置した。松山和義社長が京都市内のホテルで記者会見して発表したが、「調査委の判断に委ねたい」として詳細の説明を避けた。

 松山氏によると、2020年3月ごろ、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて出費を削減するため経理を見直した際、「株…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文458文字)

あわせて読みたい

注目の特集