五郎丸歩さん引退会見「さみしさは全くない」 クラブ運営の道へ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
引退記者会見で笑顔を見せるラグビー元日本代表の五郎丸歩さん
引退記者会見で笑顔を見せるラグビー元日本代表の五郎丸歩さん

 今季限りで現役を引退したラグビー元日本代表の五郎丸歩さん(35)が14日、浜松市内で記者会見し、「ラグビーは人生そのもの。さみしさは全くない。やり尽くしたし、後悔は一つもない」と心境を語った。今後は長年プレーしたヤマハ発動機が来年の新リーグ開幕に向けて設立する新会社で、クラブ運営に携わる。

 五郎丸さんは指導者の道を選ばなかったことについて、「現場と悩んだが、一歩目は(経営や運営に携わる)マネジメント。指導者には戻らない決意だ」と述べた。その上で、「プロクラブを作る発想は日本のラグビー界にはなかった。先陣を切ってヤマハ発動機がやる。どちらがワクワクするかをてんびんにかけ、マネジメントの道を選んだ」と説明。「社長になれるほどの…

この記事は有料記事です。

残り475文字(全文791文字)

あわせて読みたい

注目の特集