県予選 6人制 男子、山梨学院クV3 女子は山梨中央銀、初優勝 /山梨

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
6人制男子決勝戦で、山梨学院の選手(右奥)のスパイクをブロックする山梨学院クラブ(手前)の選手=山梨県バレーボール協会提供
6人制男子決勝戦で、山梨学院の選手(右奥)のスパイクをブロックする山梨学院クラブ(手前)の選手=山梨県バレーボール協会提供

 第41回全日本6・9人制バレーボールクラブカップ男女選手権大会県予選(日本バレーボール協会・県バレーボール協会・毎日新聞社主催、デサントジャパン協賛)の6人制男女大会が13日、中央市で開かれた。男子は山梨学院クラブが3大会連続で、女子は初出場の山梨中央銀行が、それぞれ優勝した。全国大会は8月に男子が滋賀県の草津市など、女子が高知市で開かれ、優勝チームのほか、女子は準優勝のElephantが出場する。

 大会は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う臨時特別協力要請を受け、無観客とし、選手関係者らへの検温を実施。試合ではコートチェンジやベンチの入れ替えはなく、開閉会式も行わなかった。

この記事は有料記事です。

残り298文字(全文589文字)

あわせて読みたい

注目の特集