ウイルス、まんがで学ぼう 高知大・長崎教授が出版 50の話題に例え多数 /高知

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
出版された「Dr.ニャガサキのゆるふわウイルス入門」
出版された「Dr.ニャガサキのゆるふわウイルス入門」

 まんがでゆる~くウイルスについて学んでみませんか――。高知大学農林海洋科学部の長崎慶三教授(60)が「Dr.ニャガサキのゆるふわウイルス入門」(教育評論社)を出版した。新型コロナウイルスで日常の話題に上る「ウイルス」について、まんがと短い文章で分かりやすく紹介した。長崎さんは「小学生でも分かる内容にしたので、多くの人に読んでもらいたい」と話している。【小林理】

 長崎さんの専門は水中のウイルス。感染症ウイルスの専門家ではないが、学生などと話をする中でウイルスについての基本的な知識が広まっていないことを痛感していた。そのタイミングで出版社から声がかかり、「だれでも読めるウイルスの入門書を」と執筆を決めた。

この記事は有料記事です。

残り418文字(全文723文字)

あわせて読みたい

注目の特集