塩野義が下水のコロナ検査開始 自治体向け

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 塩野義製薬は14日、下水の中の新型コロナウイルスを検査し、流行状況をモニタリングするサービスを全国の自治体向けに開始したと発表した。下水に含まれるウイルスの量から周辺地域の感染状況を早期に把握し、感染拡大の防止に役立てる。

 コロナ感染者のふん便には発症前からウイルスが存在するとされる。自治体が運営…

この記事は有料記事です。

残り115文字(全文265文字)

あわせて読みたい

注目の特集