NHKかんぽ報道問題 議事録全面開示、学者ら求め提訴

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 かんぽ生命保険の不正販売を報じた番組を巡ってNHK経営委員会が2018年に当時の上田良一会長を厳重注意した問題で、経営委の議事録などを開示請求していた醍醐聡・東京大名誉教授らが14日、NHKに全面開示を求める訴訟を東京地裁に起こした。毎日新聞などが行った同様の開示請求で、NHKが設置する第三者機関が全面開示を求める答申を出しているとし、「直ちに開示されるべきだ」と主張している。

 訴状などによると、NHKは18年4月、かんぽ不正を追及する番組「クローズアップ現代+(プラス)」を放送。日本郵政グループの抗議に同調した経営委が同年10月、会長を厳重注意した。原告側は「経営委による番組介入があった。再発防止が必要」として、21年4月に経営委の議事録開示をNHKに求めた。

この記事は有料記事です。

残り310文字(全文646文字)

あわせて読みたい

ニュース特集