連載

毎日歌壇

毎日新聞デジタルの「毎日歌壇」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

毎日歌壇

加藤治郎・選

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

窓辺には花を飾ろうなんにもない五月の昼はなんんんんにもない 垂水市 岩元秀人

 <評>明るい5月だから、なおさら「なんにもない」ことが思われる。自粛の日々の実感だろう。結句の圧力がすさまじい。

昼食はいつもおにぎり二個の君足りるのだろうか心配している 名古屋市 杉大輔

 <評>こういうことまで心配になるのは君への愛ゆえだ。「二個」が具体的で面白い。

芍薬(しゃくやく)という名の薬を処方されやたら乾いた風の吹く日だ 福岡市 藤田美香

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文469文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集