中国・広東省の原発で放射線漏れか 米CNN報道、運営企業は否定

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
中国広東省台山市の台山原発=CNS共同
中国広東省台山市の台山原発=CNS共同

 米CNNテレビは14日、中国広東省台山市の台山原発から放射性物質漏れが起き、周辺地域の放射線量が高まっていると、建設と運転に協力するフランスの原子炉製造会社「フラマトム」が訴えていると報じた。問題解決のためにバイデン米政権に技術協力を求めているという。

 フランスメディアによると、フラマトムの親会社フランス電力(EDF)は14日、原子炉格納容器内で「希ガスの濃度が上昇している」と通知を受けたと発表し「既知の現象」だと指摘。さらに同原発を運転する中国側企業が放射性希ガスを大気中に放出したと明らかにした。中国当局の規制範囲内だとしている。

 CNNが入手した米政府へのフラマトムの文書などによると、…

この記事は有料記事です。

残り428文字(全文727文字)

あわせて読みたい

注目の特集