特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

大学、ワクチン接種へ準備進む 打ち手確保に苦慮するケースも

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
 米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンが充てんされた注射器=5月
 米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンが充てんされた注射器=5月

 新型コロナウイルスのワクチンの「職域接種」が一部の企業で始まる中、大学でも21日から学生や教職員を対象にした接種を始める準備が進んでいる。ただ、医療系学部や病院のない大学ではワクチンの「打ち手」の確保に苦慮し、めどが立たないケースもある。

 近畿大は21日から、東大阪キャンパス(東大阪市)の学生や教職員計約2万8000人を対象に接種を始める。医学部の医師や看護師らが「打ち手」となり、3週間で1回目の接種を終え、2回目も7月19日以降の3週間で完了する計画だ。

 スマートフォンでも使える学内のシステムで予約を受け付け、15日午後3時時点で対象学生の4割弱にあたる約9000人が申し込んだ。経営学部の男性教職員は「オンライン授業の質は徐々に上がっているが、限界も感じてきている。学生の学習機会を十分に与える意味でも、…

この記事は有料記事です。

残り915文字(全文1273文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集