特集

第46回社会人野球日本選手権

第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。アマ野球最高峰の熱い戦いを全試合ライブ配信します。

特集一覧

社会人野球日本選手権

組み合わせ決まる /神奈川

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
第46回社会人野球日本選手権大会の組み合わせ抽選会でくじを引くチーム関係者=大阪市北区で2021年6月15日、滝川大貴撮影
第46回社会人野球日本選手権大会の組み合わせ抽選会でくじを引くチーム関係者=大阪市北区で2021年6月15日、滝川大貴撮影

ENEOSVSJR九州

三菱重工EastVS伯和ビクトリーズ

東芝VSバイタルネット

 第46回社会人野球日本選手権大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の組み合わせ抽選会が15日、大阪市北区の毎日新聞ビル・ハートンホールであり、県勢3チームの対戦相手が決まった。ENEOSは大会が開幕する29日の第2試合でJR九州(福岡)と、三菱重工Eastは30日の第2試合で伯和ビクトリーズ(広島)と、東芝は7月1日の第1試合でバイタルネット(新潟)と対戦する。

 ENEOS=5大会連続24回目=の大久保秀昭監督は初戦で対戦するJR九州について「九州予選の激戦を勝ち上がってきており、粘り強さが伝統的なチームだ。対戦に向け、身が引き締まる思い。足元を見つめ、一つ一つ勝ち上がりたい」と意気込んだ。

この記事は有料記事です。

残り262文字(全文601文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集