中国、燃料棒の破損確認 放射性濃度が上昇 台山原発1号機

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
=ゲッティ
=ゲッティ

 中国広東省の台山原発から放射性希ガスが大気中に放出されたと報じられた問題で、中国生態環境省は16日、台山原発1号機の燃料棒の破損により冷却材中の放射性物質の濃度が上昇したと発表した。技術的な…

この記事は有料記事です。

残り94文字(全文190文字)

あわせて読みたい

注目の特集