特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

歯科医師会主導で集団接種 東京・豊島区で全国初の取り組み

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
豊島区歯科医師会による集団接種の会場となる同区歯科医師会館=東京都豊島区提供
豊島区歯科医師会による集団接種の会場となる同区歯科医師会館=東京都豊島区提供

 新型コロナウイルスのワクチン接種について、東京都豊島区は15日、区内の団体などとの連携を強化すると発表した。その一環で、区歯科医師会(高草木<たかくさき>章会長)は、拠点とする区歯科医師会館(同区南大塚2)でのワクチン接種会場の運営に乗り出す。こうした取り組みは全国初という。【柳澤一男、小林遥】

27日以降、土日に1日80人

 同区は既に歯科医が集団接種に参加することを表明しており、5月26日に区歯科医師会、区医師会との間で相互連携協定を締結していた。

 区歯科医師会は30人以上の接種担当医を確保し、今月27日以降、毎週土日に1日約80人に接種するとしている。区医師会は、歯科医への研修や予診を担うことでサポートする。

この記事は有料記事です。

残り401文字(全文711文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集