特集

ミャンマークーデター

ミャンマー国軍がクーデターを起こし、アウンサンスーチー氏らを拘束。市民や国際社会からは抗議と批判が相次いでいます。

特集一覧

「同じZ世代」ミャンマーの若者に共感 動き出した関西の大学生

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
街頭で募金活動をする「ミャンマー(ビルマ)の民主化を支援する関西学生ネットワーク」の宮地葵さん(左)ら=京都市で2021年6月13日、望月亮一撮影
街頭で募金活動をする「ミャンマー(ビルマ)の民主化を支援する関西学生ネットワーク」の宮地葵さん(左)ら=京都市で2021年6月13日、望月亮一撮影

 「自分たちの力で未来の社会を変えよう」とミャンマーで民主化デモを先導する同世代の若者に共感し、京都の大学生が日本で支援金を募る学生団体を設立した。日本でも改憲の手続きを定めた改正国民投票法が今国会の審議で成立し、ミャンマーの民主化問題を考えることは「私たちにも意味がある」と考える。「どんな社会で生きたいかという問題。無関心でも、無関係ではいられない」と訴える。

この記事は有料記事です。

残り1824文字(全文2006文字)

【ミャンマークーデター】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集