特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

自宅でワクチン接種 持病のある高齢者ら巡回開始 福島・南相馬

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 福島県南相馬市は16日、寝たきりなど持病で外出困難な高齢者らに自宅で新型コロナウイルスワクチンを接種する巡回を始めた。医師1人と看護師2人のチームを複数つくり、4日間で44人に接種する。外出できない人への接種は医師の確保が難しいことなどから進んでいない自治体も多く、接種を受けた本人や家族からは安堵(あんど)や感謝の声が聞かれた。

 16日午後、市内に住む宍戸隆志さん(75)宅に、かかりつけ医と看護師2人が出向いた。ソファに腰掛けた宍戸さんの血圧測定などをこなし、ワクチンを左腕に接種した。医師と看護師1人は次に接種を受ける人の家に向かい、残った看護師1人が宍戸さんの体調に異変がないか15分待機。問題がないことを確認し、別の車で2人が待つ次の家に向かった。短時間で効率的に巡回する方法だ。

この記事は有料記事です。

残り373文字(全文719文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集