伊方原発3号機が10月12日に再稼働 営業運転は11月12日予定

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
四国電力伊方原発3号機=愛媛県伊方町で2021年3月10日、本社ヘリから小出洋平撮影
四国電力伊方原発3号機=愛媛県伊方町で2021年3月10日、本社ヘリから小出洋平撮影

 四国電力は16日、定期検査中の伊方原発3号機(愛媛県伊方町)を10月12日に再稼働させると発表した。12日に原子炉を起動し、17日に送電を開始する予定。営業運転の再開は11月12日になる見通し。

 伊方3号機は2019年12月に定期検査に入った。その後、20年1月に広島高裁から運転差し止めの仮処分を…

この記事は有料記事です。

残り94文字(全文244文字)

あわせて読みたい

注目の特集