特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

沖縄除く9都道府県宣言解除へ 一部まん延防止に移行 酒類提供容認

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
首相官邸=本社ヘリから
首相官邸=本社ヘリから

 政府は16日、首相官邸で新型コロナウイルス対策の関係閣僚会合を開き、10都道府県に発令している緊急事態宣言について、沖縄県を除く9都道府県で期限の20日までで解除する方針を固めた。北海道、東京、大阪、京都、兵庫、愛知、福岡の7都道府県は21日から「まん延防止等重点措置」に移行し、飲食店での酒類提供を条件付きで午後7時まで認める。沖縄県の宣言延長と、7都道府県のまん延防止措置適用の期限は7月11日とする方針。17日の政府対策本部で正式決定する。

 感染状況が大幅に改善した広島、岡山両県は「全面解除」とする。沖縄県は新規感染者数が国の感染指標で最悪の「ステージ4(感染爆発)」相当にとどまり、玉城デニー知事から宣言延長の要請があったことから判断した。

この記事は有料記事です。

残り487文字(全文813文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集