木材業者破産の住民請求を却下 住田町監査委員 /岩手

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 住田町から多額の融資を受けていた木材加工組合が2020年7月に破産した問題で、町監査委員は住民の泉彰さん(73)が起こした住民監査請求を却下した。決定は14日付。

 泉さんは町に対し、前町長の多田欣一氏や融資を決めた当時の町議に損害賠償を求めるよう主張していた。決定書では、融資が行われてから監査請求…

この記事は有料記事です。

残り106文字(全文256文字)

あわせて読みたい

ニュース特集