龍谷ミュージアム10周年 仏教「初めの一歩」発信 27日まで初の館蔵品展 /京都

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
館蔵品のナンバー1、ガンダーラ地域で制作された仏立像=京都市下京区で、南陽子撮影
館蔵品のナンバー1、ガンダーラ地域で制作された仏立像=京都市下京区で、南陽子撮影

 「仏教総合博物館」として誕生した龍谷大の龍谷ミュージアム(京都市下京区)が、4月に開館10周年を迎えた。開館以来、寄託とは別に、寄贈・購入により館蔵品は500件を超えるまでに増えた。うち約120件を一堂に紹介する初のコレクション展が開かれている。新型コロナウイルスの緊急事態宣言で約1カ月休館したため、会期を延長し、6月27日まで。【南陽子】

この記事は有料記事です。

残り738文字(全文910文字)

あわせて読みたい

ニュース特集