特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

店での酒提供はOK? 「決められない」ぎりぎりで揺れる自治体

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
報道陣の取材に応じる東京都の小池百合子知事=都庁で2021年6月17日午後1時58分、斎川瞳撮影
報道陣の取材に応じる東京都の小池百合子知事=都庁で2021年6月17日午後1時58分、斎川瞳撮影

 緊急事態宣言からまん延防止等重点措置への移行に伴い、焦点となっているのは、対象地域の飲食店での酒類提供を巡る対応だ。対応次第では反発も予想されるだけに、自治体はぎりぎりまで検討を続けている。

 約12万もの飲食店がある東京都。都は酒類提供の可否について、17日時点で対応を決めていない。酒類提供は感染対策の急所である一方で、飲食店への経済的打撃が大きく、都庁内の議論も揺れているという。

 都関係者によると、都が判断に慎重になっているのは、度重なる緊急事態宣言で疲弊している飲食店からの批判を懸念しているためだ。都は一時、国の方針よりも強い終日の提供自粛要請も検討したものの、幹部からは「都民の不満が高まる中で理解を得られるか」と慎重論も出た。

この記事は有料記事です。

残り886文字(全文1207文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集