スケボー「取り締まりより、施設を」 愛好者増、横浜で署名活動

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
多い日には800人近くが訪れるスケボーパークとしては国内最大級の「スケボー広場」=横浜市港北区で2021年3月18日、池田直撮影
多い日には800人近くが訪れるスケボーパークとしては国内最大級の「スケボー広場」=横浜市港北区で2021年3月18日、池田直撮影

 スケートボードの普及啓発活動に取り組むNPO法人「横浜スケートボード協会」(横浜市西区)は16日、市内全18区にスケボーができる場所の設置を求める署名活動を始めた。住民からの騒音などの苦情を受け、県警は禁止場所でのスケボーの取り締まりを強化しているが、市内には専用の施設が4カ所しかない。東京オリンピックで正式種目となり競技人口が増えるなか、協会は「取り締まりだけでは問題の解決にはならない。身近にもっと専用施設が必要だ」と呼びかけている。【池田直】

この記事は有料記事です。

残り1168文字(全文1394文字)

あわせて読みたい

注目の特集