連載

旬感マンスリー

毎日新聞デジタルの「旬感マンスリー」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

旬感マンスリー

雨音の調べ /愛知

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ショパン「雨だれ」の楽譜。「前奏曲第15番」が正式なタイトル
ショパン「雨だれ」の楽譜。「前奏曲第15番」が正式なタイトル

 週末から本格的な梅雨空になりそうだ。雨は詩情をかきたてる。クラシック音楽ならば、ピアノの詩人・ショパンが作曲した「雨だれ」を思い浮かべる人もいるだろう。

 ショパンは肺結核の療養で恋人の作家ジョルジュ・サンドと地中海に浮かぶマヨルカ島に逃避行した。病状が悪化した死の淵で、買い物に出たサンドが突然の嵐で帰ってこない不安におびえ書き上げたという。

 楽譜をみると♭(フラット)が五つ並ぶ変ニ長調。美しくはかない旋律で始まるが、中間部は陰鬱な響きに一転する。雨音なのかラ♭(ソ♯)の8分音符が延々と続く。

この記事は有料記事です。

残り211文字(全文460文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集