教員免許失効→失職 「うっかり」の5人、全員合格 救済措置で採用試験 神戸市小中の教諭 /兵庫

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
学校(写真はイメージ)=ゲッティ
学校(写真はイメージ)=ゲッティ

 神戸市の市立小中学校の教諭5人が教員免許の更新を怠って失職などした問題で、市教委は16日、「救済措置」として経験者採用試験を行い、全員が合格したことを明らかにした。8月にも教壇に戻るという。

 教員免許は10年ごとの更新手続きが必要だが、神戸市では3~4月、更新を忘れるなどした7人の失効が発覚。免許…

この記事は有料記事です。

残り187文字(全文337文字)

あわせて読みたい

注目の特集