特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

新型コロナ パラ選手にワクチン接種開始 「副反応怖い」心境複雑 「3割が希望しない」競技団体も

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ワクチン接種を受ける東京パラリンピック日本代表選手団団長の河合純一日本パラリンピック委員会(JPC)委員長=JPC提供
ワクチン接種を受ける東京パラリンピック日本代表選手団団長の河合純一日本パラリンピック委員会(JPC)委員長=JPC提供

 東京パラリンピックに出場する選手らへの新型コロナウイルスワクチン接種が17日、始まった。東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)を中心に行われる。1日に接種が始まった東京オリンピックの日本選手団は約95%が接種する見通しだが、あるパラ競技団体の幹部は取材に「約3割の選手が接種を希望しなかった」と答え、複雑な実情を打ち明けた。

 五輪の日本選手団と同様、ワクチンは米製薬大手ファイザー社から無償提供された。指導者、選手と接触頻度の高い関係者も合わせて約600人が対象。大会開幕1カ月前の7月下旬までに計2回の接種を終了させる。日本パラリンピック委員会(JPC)は基礎疾患を持つ選手がいることも考慮し、NTCの他に医療機関での接種も認めている。

この記事は有料記事です。

残り646文字(全文976文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集