河野氏「恐竜みたいな人いる」 省庁の一部管理職に長時間労働で苦言

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
河野太郎行革担当相
河野太郎行革担当相

 河野太郎国家公務員制度担当相は18日の閣議後記者会見で、国家公務員の長時間労働について、「各省の一部管理職に、まだ考えが切り替わっていない恐竜みたいな人がいる」と苦言を呈した。

 河野氏は「かつては予算の上限を理由に超過勤務をつけなかったり、いろんな操作をやってきたりした経緯がある」と指摘。その上で…

この記事は有料記事です。

残り184文字(全文334文字)

あわせて読みたい

注目の特集