里芋、タケノコ、サクランボ… 山形市が8品目で消費全国1位に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
鍋の大きさ日本一の「三代目鍋太郎」で振る舞われた芋煮=山形県山形市で2018年9月16日、二村祐士朗撮影
鍋の大きさ日本一の「三代目鍋太郎」で振る舞われた芋煮=山形県山形市で2018年9月16日、二村祐士朗撮影

 山形県は、総務省の家計調査に基づき、山形市の品目別消費ランキングを発表した。新たにトップとなったタケノコをはじめ、8品目で全国1位となった。

 総務省は3月に1世帯(2人以上の世帯)当たりの品目別年間支出金額(2018~20年平均)について、県庁所在地と政令指定都市計52市のランキングを公表。県が山形市の状況をまとめた。

 タケノコの他に1位だったのは、里芋▽こんにゃく▽他の果物(サクランボなど)▽しょうゆ▽中華そば(外食)▽プロパンガス▽上下水道料。

この記事は有料記事です。

残り193文字(全文420文字)

あわせて読みたい

注目の特集