特集

気候変動

気候変動対策強化へ世界が動き始めました。日本も新たな目標を設定。地球を守るために何が必要でしょうか。

特集一覧

「G20首脳はCOP26出席を」 英国が提案、合意促進狙い

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
英国旗とビッグベン=ロンドンで
英国旗とビッグベン=ロンドンで

 11月に開催予定の国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)を巡り、議長国の英国が主要20カ国・地域(G20)に首脳の出席を提案している。政府関係者への取材で判明した。同条約締約国会議での首脳級セッションは極めて異例。

 G20の二酸化炭素(CO2)排出量は世界全体の約8割を占め、米中を含む主要排出国の首脳が参加することで、世界全体で気候変動の対策強化に向けた合意につなげる狙いがある。

 COP26は11月1~12日に英グラスゴーで開催される予定。政府関係者によると、直前の10月30、31日にイタリア・ローマで開催のG20首脳会議(サミット)終了後、そのままG20各国・地域の首脳がCOP26に向かうことを想定し、英国、イタリア両国が調整。英国はCOP26開幕日に首脳級のセッションを設ける方向で検討している。

この記事は有料記事です。

残り496文字(全文859文字)

【気候変動】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集