大阪北部地震3年 死亡女児の小学校で黙とう 正門前に献花台

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 最大震度6弱を観測した大阪北部地震から18日で3年となった。小学4年生の女子児童(当時9歳)が登校中にブロック塀の下敷きになって亡くなった大阪府高槻市立寿栄(じゅえい)小学校(同市栄町3)では献花台が設けられ、関係者が黙とうした。

 大阪北部地震では大阪府で6人が死亡し、7府県の計462人が負傷した。…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文378文字)

あわせて読みたい

注目の特集