特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

尾身氏「見解」、組織委・橋本会長に提出 西村担当相にも

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
東京2020大会における新型コロナウイルス対策のための専門家ラウンドテーブルの冒頭であいさつする大会組織委員会の橋本聖子会長=東京都中央区で2021年6月18日午前10時2分(代表撮影)
東京2020大会における新型コロナウイルス対策のための専門家ラウンドテーブルの冒頭であいさつする大会組織委員会の橋本聖子会長=東京都中央区で2021年6月18日午前10時2分(代表撮影)

 橋本聖子東京オリンピック・パラリンピック組織委員会会長は18日、政府の「新型コロナウイルス感染症対策分科会」の尾身茂会長から、東京五輪による感染拡大リスクを評価する見解を受け取ったと明らかにした。

 見解は、分科会の専門家有志が作った。感染リスクが最も低いのは無観客開催とし、観客を入れる場合は、政府の大規模イベントの人数制限よりも少なくするとともに、感染が広がる予兆があれば無観客にすることや、観客は開催地の人に限定することなどを推奨する。

 21日にも開かれる政府、組織委、東京都、国際オリンピック委員会(IOC)、国際パラリンピック委員会(IPC)の代表者による5者協議で観客の取り扱いについて最終判断する見込み。

この記事は有料記事です。

残り336文字(全文645文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集