島根知事、五輪観戦「不要不急の例外ではない」 有観客方針を批判

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
東京オリンピックの有観客方針を批判する丸山達也知事=松江市殿町で2021年6月18日午後4時38分、小坂春乃撮影
東京オリンピックの有観客方針を批判する丸山達也知事=松江市殿町で2021年6月18日午後4時38分、小坂春乃撮影

 島根県の丸山達也知事は18日、東京オリンピックの組織委が競技会場に観客を入れる方向で検討していることについて「まん延防止等重点措置が東京で継続されるようであれば、島根県内から観戦に行くことが『不要不急の外出』の例外だとは口が裂けても言えない」と批判した。報道陣の取材に語った。

 一方で「家族や友人が選手として出場する…

この記事は有料記事です。

残り113文字(全文272文字)

あわせて読みたい

注目の特集