特集

河井夫妻選挙違反事件

自民党に所属していた河井克行前法相と妻の案里元参院議員が、19年参院選を巡る公選法違反容疑で逮捕されました。

特集一覧

河井克行元法相 実刑判決に表情崩さず 検察側「ほぼ満点の内容」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
河井克行被告
河井克行被告

 現職の国会議員夫妻がそろって逮捕されてちょうど1年。参院選広島選挙区を巡る買収事件で、元法相で元衆院議員の河井克行被告(58)に懲役3年を言い渡した18日の東京地裁判決は「極めて大規模な選挙買収全体を差配した。責任は際立って重い」と克行元議員を断罪した。実刑という結末を聞いた克行元議員は身じろぎせず、地元からは厳しい声が相次いだ。

 「被告人を懲役3年に処する」。午後1時半、104号法廷で高橋康明裁判長が主文を告げると、紺のスーツに水色のネクタイ姿の克行元議員は一瞬軽くうなずき、裁判長をじっと見据えた。

 世襲でも官僚出身でもなく、家系に大きな資産家もいない――。自らをこう称する克行元議員は、菅義偉首相の側近として永田町で力を付け、妻の案里元参院議員(47)=1審で有罪確定=が初当選した2カ月後に法相に就任した。だが、車上運動員への違法報酬支払い疑惑で翌月に辞任。地方議員らに現金を配ったとして202…

この記事は有料記事です。

残り1175文字(全文1579文字)

【河井夫妻選挙違反事件】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集