特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

北海道「措置区域」は札幌のみ 旭川、小樽、石狩は「経過区域」に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
北海道庁=石川直人撮影
北海道庁=石川直人撮影

 新型コロナウイルス対策で北海道内に発令中の緊急事態宣言が21日からまん延防止等重点措置に移行するのに伴い、道は18日、新たな対策を正式決定した。「措置区域」は札幌市のみで、飲食店の営業は午後8時までで、酒類提供は感染防止策の徹底など一定の条件を満たした上で、午後7時まで可能とし、現在の休業要請からは緩和される。宣言発令で札幌市と同様に特定措置区域に指定されていた旭川市、小樽市、石狩管内については、飲食店の営業は午後9時まで、酒類提供は午後8時までとし、引き続き対策をとる。期間は7月11日まで。

 札幌市内で酒類提供が可能となる条件は、同一グループの入店は4人以内▽滞在時間は約2時間以内▽アクリル板の設置――などとした。

この記事は有料記事です。

残り748文字(全文1061文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集