特集

関西 新型コロナくらし情報

関西の新型コロナに関する情報をお伝えします。

特集一覧

新型コロナ 生理食塩水接種、抗体検査実施へ 堺市で最大6人 /大阪

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 堺市は17日、新型コロナウイルスワクチンの集団接種を16日午後に南区の泉ケ丘センタービルで接種した168人のうち、最大6人に誤って希釈用の生理食塩水を接種したと発表した。該当者は不明で、市は「健康への影響はない。168人全員に抗体検査を実施する」としている。

 市によると、本来は、薬剤師がワクチン原液が入った小瓶(バイアル)に生理食塩水を入れて希釈し、6人分の注射器を用意した後、使用済みのバイアルのラベルに日時を記入する。ところが、16日午後の接種終了後、注射器が6本分多く残っており調べたところ、バイアル16本に日時の記載がないことが判明。記載を怠っていたため、このうち1本に薬剤師が誤って再度、生理食塩水を入れたと考えられるという。【上野宏人】

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集