沖縄の基地問題記録映画 「ちむぐりさ」あす上映会 鹿児島 /鹿児島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
映画「ちむぐりさ 菜の花の沖縄日記」の一場面。フェンス越しに米軍基地を見つめる坂本菜の花さん=沖縄テレビ放送提供
映画「ちむぐりさ 菜の花の沖縄日記」の一場面。フェンス越しに米軍基地を見つめる坂本菜の花さん=沖縄テレビ放送提供

 少女の目を通して基地問題など沖縄の現実を伝えるドキュメンタリー映画「ちむぐりさ 菜の花の沖縄日記」(平良いずみ監督)の上映会が20日、鹿児島県歴史・美術センター黎明館(鹿児島市)講堂で開かれる。

 タイトルの「ちむぐりさ」は沖縄の言葉で「悲しい」に近い意味がある。石川県出身の坂本菜の花さんは2015年、15歳の時に那覇市のフリースクー…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文422文字)

あわせて読みたい

注目の特集