特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚

『教養としてのグローバル経済』=齊藤誠・著

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
『教養としてのグローバル経済』
『教養としてのグローバル経済』

 (有斐閣・2200円)

 経済について知りたい人が、経済学の入門書を読むとがっかりすることが多い。格差、グローバル化、SDGs、情報化、株価といったことが知りたいのに、経済学の入門書は、需要と供給、消費者や企業の行動、GDP等が解説されるからだ。

 本書は、経済に関心を持った人、つまり、世の中で起こっていることを理解したい人の要望に直接応えてくれる。しかも、グローバル化の重要な要素だった人の動きを…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文498文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集