自民・塩崎恭久元厚労相、次期衆院選不出馬を表明 政界引退は明言せず

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
次期衆院選に立候補しない意向を表明する塩崎恭久氏=松山市内で2021年6月19日午後5時1分、中川祐一撮影
次期衆院選に立候補しない意向を表明する塩崎恭久氏=松山市内で2021年6月19日午後5時1分、中川祐一撮影

 自民党の塩崎恭久・元厚生労働相(70)=衆院愛媛1区=は19日、松山市内で記者会見し、次期衆院選に立候補しないと表明した。後継指名はしないといい、候補者は県連が公募する。

 会見で塩崎氏は「取り組んできた重要な政策課題が一定程度形になり、政治活動の区切りがついた。ポストコロナで新しい時代の軸が見え始め、若い世代の発想と力が必要なので次世代へバトンタッチする」と説明。そのうえで「病気の妻…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文485文字)

あわせて読みたい

注目の特集