巨人坂本勇人、復帰後初ホームラン 母の命日に通算250号達成

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【阪神-巨人】六回表巨人2死、左越え本塁打を放ち通算250号本塁打を達成した坂本=阪神甲子園球場で2021年6月19日、滝川大貴撮影
【阪神-巨人】六回表巨人2死、左越え本塁打を放ち通算250号本塁打を達成した坂本=阪神甲子園球場で2021年6月19日、滝川大貴撮影

 右手親指の骨折からの復活を印象付ける一撃だった。巨人の坂本が5月7日以来の8号ソロを放ち、通算250本塁打を達成した。6月19日は、2007年に47歳で他界した母輝美さんの命日で「おかんも喜んでくれているんじゃないですか」と言葉に実感を込めた。

 2―1の六回2死で、伊藤将の初球を高い弾道で左翼席に運んだ。2年目の08年から負担の大きい遊撃手を務めながら、昨年の通算2000安打に続く…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文483文字)

あわせて読みたい

ニュース特集