寺内タケシさん死去 82歳 「エレキの神様」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
寺内タケシさん=広島県福山市のふくやま芸術文化ホールで2010年10月27日午後3時12分、村本聡撮影
寺内タケシさん=広島県福山市のふくやま芸術文化ホールで2010年10月27日午後3時12分、村本聡撮影

 「エレキの神様」と呼ばれるギタリストの寺内タケシ(てらうち・たけし、本名・寺内武=てらうち・たけし)さんが18日、器質化肺炎のため死去した。82歳。葬儀は近親者で営む。喪主は長男章(あきら)さん。

 茨城県土浦市出身。5歳のころ、初めてクラシックギターに触れ、関東学院大在学中からバンド活動を始めた。1962年に「寺内タケシとブルージーンズ」を結成。60年代のエレキギターブームをリー…

この記事は有料記事です。

残り289文字(全文481文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集