春蚕期、繭を出荷 所沢 /埼玉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
袋に詰められる繭=埼玉県所沢市小手指南で2021年6月17日、清藤天撮影
袋に詰められる繭=埼玉県所沢市小手指南で2021年6月17日、清藤天撮影

 春蚕期(はるさんき)の繭の出荷が17日、所沢市のJAいるま野所沢西農産物直売所で行われた。同市の養蚕農家、小暮重行さん(53)が約103キロを出荷した。

 選別する台に持ち込んだ繭を開け、JA職員らと共に手早く色の悪いものなどをより分け、袋に詰めていった。

 小暮さんは例年、春・夏・晩秋の3回で計約2…

この記事は有料記事です。

残り92文字(全文242文字)

あわせて読みたい

注目の特集