特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

緊急事態解除、7都道府県まん延防止に 西村氏「陽性者は増える」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
新宿の高層ビル群。中央は東京都庁=東京都新宿区で2020年4月、本社ヘリから吉田航太撮影
新宿の高層ビル群。中央は東京都庁=東京都新宿区で2020年4月、本社ヘリから吉田航太撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い発令されていた緊急事態宣言は、東京など9都道府県で20日の期限をもって解除された。このうち7都道府県は、21日からまん延防止等重点措置に移行。期間は7月11日までで、適用地域では飲食店への午後8時までの営業時間短縮要請などの対策を続ける。酒類提供は条件付きで午後7時まで認める。

 宣言が出されていた10都道府県のうち、まん延防止措置に切り替わったのは北海道、東京、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡の7都道府県。広島、岡山両県は「全面解除」され、沖縄県は7月11日まで宣言延長となった。また、まん延防止措置を適用されていた5県のうち、岐阜、三重両県は20日の期限をもって解除され、埼玉、千葉、神奈川の首都圏3県は期間を延長。延長後の期限は7月11日となる。

この記事は有料記事です。

残り331文字(全文674文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集