特集

ミャンマークーデター

ミャンマー国軍がクーデターを起こし、アウンサンスーチー氏らを拘束。市民や国際社会からは抗議と批判が相次いでいます。

特集一覧

「難民の日」ミャンマーの平和祈り、涙 帰国拒否のサッカー選手

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
寺で手を合わせ、母国を思い出し涙を拭うサッカーミャンマー代表のピエリヤンアウン選手=大阪府池田市で2021年6月20日午前10時29分、望月亮一撮影
寺で手を合わせ、母国を思い出し涙を拭うサッカーミャンマー代表のピエリヤンアウン選手=大阪府池田市で2021年6月20日午前10時29分、望月亮一撮影

 サッカー・ワールドカップ(W杯)予選のため来日し、帰国を拒否して政治亡命を求めているミャンマー代表のピエリヤンアウン選手(27)が「世界難民の日」の20日、大阪府池田市の寺院で母国の平和を祈り、難民認定と継続的な支援を訴えた。

 ピエリヤンアウン選手は5月28日の対日本代表戦で、国歌斉唱の際に3本指を立てて軍政に抗議。6月16日夜に関西国際空港で保護を求め、大阪に滞…

この記事は有料記事です。

残り277文字(全文461文字)

【ミャンマークーデター】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集