巨人の投手交代「えっダメ!?」 球審が勘違い、一時止められる

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
阪神甲子園球場
阪神甲子園球場

 兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開催された20日の阪神―巨人戦で、球審の勘違いで巨人の投手交代が一時、認められない一幕があった。

 巨人が1点リードの七回2死二、三塁の守り。3番手・高梨が阪神の代打・北條に4球目を投げた直後に原監督が飯塚球審に投手交代を告げたが、飯塚球審は認めなかった。その後、審判団…

この記事は有料記事です。

残り154文字(全文304文字)

あわせて読みたい

注目の特集