国史跡4件で指定地を追加 文化審答申 /群馬

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 国の文化審議会は18日、前橋市の「宝塔山古墳」と「蛇穴山古墳」、高崎市の「浅間山古墳」と「上野国多胡郡正倉跡」の国史跡4件について、指定地追加を答申した。

 7世紀ごろに造られ、総社古墳群を構成する宝塔山古墳と蛇穴山古墳では、それぞれ周堀などが追加指定された。4~5世紀に造られ、前方後円墳で東日本最…

この記事は有料記事です。

残り91文字(全文241文字)

あわせて読みたい

ニュース特集