連載

風知草

世論は風だ。でも世論とは何だ――。永田町を知り尽くす山田孝男特別編集委員の政治コラム。

連載一覧

風知草

議員連盟の基礎知識=山田孝男

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
絵・五十嵐晃
絵・五十嵐晃

 乱立する国会議員連盟の中でも話題の中心は、「3A」(安倍晋三前首相、麻生太郎副総理、甘利明・自民党税調会長)連合の「半導体戦略推進議連」と、二階俊博・自民党幹事長が党の全議員を誘った「『自由で開かれたインド太平洋』推進議連」である。

 参加者は少なからず重複するが、3Aと二階は角突き合わせている。

      ◇

 国会の議連とは、衆参両院議員合計707人の有志がテーマ別に集う任意団体である。自民党の議連や超党派議連がある。

 「議連会長は、僕が一番多いらしい」と笑う河村建夫元官房長官(78)=衆院当選10回=の場合、約400の議連に関わり、うち約100議連の会長を務めている。活動停止中のものも含めれば「1000は超すでしょう」という見方(参院議員)もある。

 議連は(1)法案や政策推進の期成同盟(2)政官業の調整組織(3)特定国との友好促進団体――などに大別できる。興味深いのが会費。高いものは月数千円、安いものは100円。若手でも何十もの議連に関わるので月に十数万円…

この記事は有料記事です。

残り928文字(全文1364文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集