特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

五輪開会式、入場2万人 1万人分大会関係者 きょう5者協議

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 7月23日に東京・国立競技場で行われる東京オリンピックの開会式について、大会組織委員会などが入場者を2万人程度とする方向で検討している。大会関係者が20日、明らかにした。一般の観客に加え、国際オリンピック委員会(IOC)やスポンサー枠などによる大会関係者を合わせた数字といい、21日にIOCなどと開く5者協議で議論される見込み。

 五輪の観客数は国内の大規模イベントの人数制限に準じる方針で、大会までにまん延防止等重点措置を解除できることを前提に、上限は定員の50%以内で最大1万人とする方向。しかし開会式はIOCやスポンサーら大会関係者の来場者数が多く、一般観客1万人に加え、関係者を「別枠」とし、全体で2万人程度とすることを計画している。

この記事は有料記事です。

残り235文字(全文556文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集