特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京五輪・パラリンピック 「1人飲み」はOK 選手村、共有スペース自粛要請

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京オリンピック・パラリンピック組織委員会は20日、大会期間中に世界各国・地域の選手らが拠点とする選手村(東京都中央区晴海)の報道陣を対象とした内覧会を開いた。組織委の北島隆ビレッジゼネラルマネジャーは酒類の持ち込みを容認する一方、「あくまで部屋で一人で飲んでもらいたい」と、新型コロナウイルス感染拡大防止のために共有スペースなどでの宴会の自粛を求めた。五輪は7月13日、パラリンピックは8月17日に開村する。

 国際オリンピック委員会(IOC)は感染拡大防止のため、選手や役員の選手村での滞在期間を競技開始の5日前から競技終了の2日後までとしている。14~18階建ての宿泊棟は計21棟(約3800戸)。組織委は30分ごとの室内の換気を呼びかけるほか、各棟に設けたモニターや関係者向けのスマートフォン専用アプリで食堂やトレーニングルームなどの混雑状況を知らせ、「密」を防ぐとしている。

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文707文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集