特集

アフガン政権崩壊

イスラム主義組織タリバンが2021年8月15日、首都カブールを制圧し、勝利宣言。ガニ政権が崩壊しました。

特集一覧

バイデン氏、中東安定化へ意欲 アフガン、イスラエル大統領と会談へ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
バイデン米大統領=AP
バイデン米大統領=AP

 バイデン米大統領は25日、アフガニスタンのガニ大統領らをホワイトハウスに招き、会談する。28日には近く退任するイスラエルのリブリン大統領とも会談。台頭する中国を念頭に、外交・安全保障の軸足を中東地域からインド太平洋地域に移したいバイデン氏は、懸案を抱える中東地域のリーダーと会談し、自ら地域の安定化に向けて取り組む姿勢をアピールする考えだ。

 サキ米大統領報道官が声明を出して発表した。バイデン氏はガニ大統領とともに、アフガンで和平プロセスを主導する国家和解高等評議会のアブドラ議長とも会談する。9月11日までに完了予定のアフガン駐留米軍撤収や、アフガン政府と旧支配勢力タリバンらとの和平プロセスについて協議する見通し。

この記事は有料記事です。

残り510文字(全文820文字)

【アフガン政権崩壊】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集