特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

日体大、伊藤忠は7500人対象 ワクチン職域接種、本格スタート

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスワクチンの職域接種が21日から本格的に始まり、大学や企業では特別に設けた会場で学生や社員らが接種を受けた。今後、幅広い世代への拡大が見込まれる。

 文部科学省によると、21日から17大学が接種を開始する。日本体育大の世田谷キャンパス(東京都)では21日午前9時から接種が始まり、学生らが続々と会場を訪れた。25日に始める横浜・健志台キャンパスと合わせ、対象者は学生・教職員ら約7500人を見込む。

 世田谷キャンパスでは学生ホールに三つのレーンが設置された。学外から派遣される看護師が打ち手となり、予診などは医師や救急救命士の免許を持つ教員らが交代で担う。1日当たり750人のペースで接種を進め、近くの桜新町商店街関係者(約260人)も受け入れる。

この記事は有料記事です。

残り810文字(全文1142文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集