特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

トヨタ「改善」重ね1日1万人目指す 東海地方でも職域接種開始

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
トヨタ自動車の職域接種の会場となった本社体育館=愛知県豊田市で(トヨタ自動車提供)
トヨタ自動車の職域接種の会場となった本社体育館=愛知県豊田市で(トヨタ自動車提供)

 新型コロナウイルスワクチンの職域接種は21日、東海地方の企業でも始まった。生産現場で効率化を追求する企業では会場レイアウトを工夫し、多くの社員らが接種を受けた。

 愛知県によると、21日正午時点で県内事業者から276カ所での職域接種の申請があり、対象者は約112万人。この日は4社7カ所で実施されたという。

 トヨタ自動車では、愛知県豊田市の本社体育館で警備員や食堂スタッフら約300人が接種を受けた。トヨタは9月10日までに自社だけでなく仕入れ先企業の従業員を含め計約8万人の接種を想定し、早く進めば接種人数の拡大も検討するという。

この記事は有料記事です。

残り666文字(全文932文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集